FX初心者入門

FXで利益を獲得記事一覧

何はともあれFX取引で勝つことを考えれば、為替相場のトレンドに乗ることこそが重要だと言えます。チャートというのは、為替レートの動向を折れ線グラフであらわしたかのような図の事で、チャートを見てみると、レートの前の動きが一瞬で解釈できます。チャートにおいては、様々な種類が有って、中でも便利という事で、活用評価されているのは【ローソク足】と呼ばれるものです。【ローソク足】チャートは、株価および為替の値動...

投資の世界では、FXに限らず【損小利大】という用語が、頻繁に用いられます。「損失を1 とした場合、利益は3 とる」という事が【損小利大】の達成に繋がります。このような法則を一つのベースとして、あなた自身のルールを確立しましょう。FX取引の場合、一度のFX 取引での欠損は、資金の10%以内に抑える、といった思考法が推奨されています。証拠金が100万円であったケースでは、一度の取引での損失は10万円に...

FX取引は、一定の期間(仮に1年間)の合計で、利益が出たのかどうか、ということを判断基準にしていかなければなりません。1回や2回の取引で儲かったの、損をしたの、といった事に執着する意味は全く無用という事です。例え、小さな欠損をれん続で出してしまった場合でも、大きな儲け1回でトロ戻せるという事も多々あります。さらに、少額な利益を何度上げる事ができているケースである場合、為替相場の暴落といった突発的な...

よくFXの取引で、【勝率】に拘る方が意外とおりますが、その事も一理はあるものです。なぜかと言うと、勝率が10割、すなわち全勝の場合だと仮定した場合、利益額としては少なくても、利益が出ている事は事実だからからです。ただ、勝率ばかりに偏って拘り過ぎる場合、自分を見失しなってしまうといった事にもなりかねません。それに加えて、【勝率】に必要以上に執着し過ぎる人は、損切りのタイミングといった重要な事がおろそ...

FXの原則として『安く購入して高く売り払う』ということなんです。FXは定期預金や社債のみたいな満期日、といった内容ではなく、あなた自身が決済を行うタイミングを決定する事が出来るのです。更には、FXの場合、数秒〜数分しかポジションを持ち続けない取引も可能となります。あるいは、どの時点まで持っていても問題ないということになりますから、スワップ目的で長期間、所持ししたまま利益をあげていく事も可能なのです...